ろご2014.gif

都図研本部:〒153-0053 東京都目黒区五本木1-12-13 目黒区立上目黒小学校 TEL:03-3719-2594 会長:福岡貴彦

更新日 2016-06-21

TOPオレ.gifTOPオレ.gif組織オレ.gif組織オレ.gif大会オレ.gif大会オレ.gif研究オレ.gif研究オレ.gif美術館黄色.gif美術館黄色.gif研修オレ.gif研修オレ.gif広報オレ.gif広報オレ.gif都展オレ.gif都展オレ.gif特別委員会オレ.gif特別委員会オレ.gif全造連おれ.gif全造連おれ.gifメールオレ.gifメールオレ.gifリンク.gifリンク.gif

【研修局より】

2016.6.21

本年度の研修について

研修テーマ  「図工で培う力を考える」~子供が感性を働かせ、自分の力でつくりだそうとする図工の授業改善(指導と評価)~

主な活動内容
東京都教職員研修センター教育研究普及事業を受けた、研修会の実施
研修会1
7月7日13:30~(木)場所:中央区立月島第一小学校
「図工から発信」実技研修を中心にした授業・教材研究、講演から学ぶ。
講師;八王子市立陶鎔小学校校長 飯澤公夫先生
研修会2
10月11日(火) 場所:新宿区立愛日小学校
「 公開授業から学ぶ」 平田 耕介先生(新宿区立愛日小)の公開授業
講師:岡田京子先生(文部科学省教科調査官)

cv_btn_small.png

【活動報告】

2016.6.20

第2回 造形教育交流部会打ち合わせ

日時
平成28年6月19日(日)
場所
杉並区立方南小学校
参加者
13名
打ち合わせメモ
1 会長挨拶
2 部長挨拶
3 夏休みのスケジュール確認
4 持ち寄り研究会
・西多摩大会の公開授業に向けて、中学年実践の持ち寄り研究会をメインに行った。これまでの東北や長野の先生方との交流を通し、私たちが感じてきたことを切り口に実践について話し合った。その切り口の一つには全国的な視野がある。図工専科でなくても実践できるかどうか、手に入りやすい材料や用具か、場の設定はどうか。また、子どもの生きる姿を語る東北の先生方とのかかわりから、身体性や現実感などを切り口に持ち寄り研究会を進めた。
次回の打ち合わせ
7月9日(土)14:00~杉並区立方南小学校。第2回打ち合わせに引き続き、以上のような切り口で引き続き中学年実践持ち寄り研究会を行う。
IMG_9899.JPGIMG_9903.JPG

cv_btn_small.png

【活動報告】

2016.6.20

第2回 造形教育交流部会打ち合わせ

日時
平成28年6月19日(日)
場所
杉並区立方南小学校
参加者
13名
打ち合わせメモ
1 会長挨拶
2 部長挨拶
3 夏休みのスケジュール確認
4 持ち寄り研究会
・西多摩大会の公開授業に向けて、中学年実践の持ち寄り研究会をメインに行った。これまでの東北や長野の先生方との交流を通し、私たちが感じてきたことを切り口に実践について話し合った。その切り口の一つには全国的な視野がある。図工専科でなくても実践できるかどうか、手に入りやすい材料や用具か、場の設定はどうか。また、子どもの生きる姿を語る東北の先生方とのかかわりから、身体性や現実感などを切り口に持ち寄り研究会を進めた。
次回の打ち合わせ
7月9日(土)14:00~杉並区立方南小学校。第2回打ち合わせに引き続き、以上のような切り口で引き続き中学年実践持ち寄り研究会を行う。
IMG_9899.JPGIMG_9903.JPG

cv_btn_small.png

【活動報告】

2016.6.20

美術館連携局 第3回局会

日時
平成28年6月20日(月)15:30〜
場所
世田谷区立山野小学校
参加者
14名の参加
打ち合わせメモ
・第3回の局会では連携美術館の学芸員の皆さんとの初顔合わせを行いました。都図研大会では写真をあつかった鑑賞。局内授業は原点回帰のシンプルな美術館での鑑賞。そしてアートカードを用いたアクションリサーチ型研究の進め方について話し合いました。
IMGP1711.JPGIMGP1713.jpg

cv_btn_small.png

【活動報告】

2016.6.17

第一回 局内授業

日時
6月17日(金)
場所
国分寺市立第四小学校
授業者
栗本圭教諭
参加者
児童:第5学年、33名
教師:14名
打ち合わせメモ
今年度初の局内授業が行われた。題材名は「かわっていく絵」。カップ1杯の白い砂(寒水石)を黒のボードの上に撒き、指や道具を使って、絵を描く授業でした。iPadを使って上から撮影し、「サンドアニメーション」風の映像を子供たちは鑑賞しました。
講師は福岡会長。「現実感覚を取り戻す図工」をテーマにお話しされました。「子供にとっての可視的目当てと指導者の潜在的カリキュラムの整合性」が今回のポイントでした。
IMGP4223.JPGP6171692.JPGP6171717.JPG

cv_btn_small.png

【活動報告】

2016.6.16

第2回 研究局 局会

日時
5月17日(火)
場所
台東区立上野小
参加者
13名
打ち合わせメモ
研究テーマを見直すために、“今の子供に足りていないと思うこと”“図工で培う力”“豊かな情操”の3つの視点から研究の方向性や研究構想図の構築についてなど活発な議論が交わされた。
スクリーンショット 2016-06-17 0.33.37.pngスクリーンショット 2016-06-17 0.34.10.png

cv_btn_small.png

【活動報告】

2016.6.16

第1回都図研ゼミ

日時
平成28年6月16日(木)
場所
品川区立立会小学校
参加者
田中明美(品川区立立会小)ゼミ担当長
高村弘志(中央区立泰明小)ゼミ担当長
今年度ゼミ生 本日参加者16名(計24名)
打ち合わせメモ
・参加者自己紹介(持ち寄り作品紹介)
・今年度の活動について/年間予定⇒研究授業10月、12月、1月/公開の3本行う。
・研究グループ分け(8×3グループ)
・グループ代表、記録、授業者
・全体係り分担
今年度、初めて参加しているゼミ生、過去から引き続いて参加しているゼミ生などが初の顔合わせをした。自己紹介では、初任・初異動・期限付き等、それぞれの立場の中で個々が抱える悩みや思いを話ながら、ゼミで学びたい、悩みを共有したいという思いを強く持っていることが伺えた。3グループ・分科会(平面/立体/造形あそび)に分かれての係り分担や内容の話合いなどが活発に行われた。
▶次回は7月21日in立会小にて
スクリーンショット 2016-06-16 20.11.33.pngスクリーンショット 2016-06-16 20.11.40.png

(文責:広報局 堀江)
cv_btn_small.png

【情報提供】

2016.6.9

画廊を鑑賞の場に 〜銀座プロジェクト by 銀座ギャラリーズ〜

画廊巡り体験

「美術と教育を考える会」では、過去5回のシンポジウムの成果として、銀座ギャラリーズのメンバーで図工・美術の「副読本
を製作することになりました。
この副読本は、図工・美術の先生と連携のかたちを具現化するため、授業のアイデアを提案する冊子です。
 今回は、完成した副読本をお配りし、実際に画廊を巡ってもらうことで、画廊のおける図工・美術の授業の可能性を探っていただくことを目的としています。
皆様のお越しをお待ちしています。

日程
2016年7月16日(土)
会場
泰明小学校/銀座の各画廊
スケジュール:
12時30分〜

泰明小学校入口(中央区銀座5-1-13)にて受付。副読本を配布

13時~15時50分

各自で画廊巡りを体験

16時~17時

泰明小学校講堂にてフリートーク(感想、質問等)

《画廊巡り体験》

 事前のお申込みは不要です。
 泰明小学校入口にて受付の時にマップを配布します。
当日開廊している画廊をテーマ別に分類したサンプルコースを参考に、ご興味のある画廊を自由に巡ってみてください。
 各画廊には来廊スタンプを設置しています。

Aコース:多彩な企画展に触れる
01 柴田悦子画廊 → 03 ギャラリーゴトウ → 22 銀座 黒田陶苑 → 24 東京画廊 + BTAP
Bコース:近現代洋画を堪能
06 銀座 柳画廊 → 07 日動画廊 → 14 至峰堂画廊 銀座店 → 16 泰明画廊
Cコース:フレッシュな作家に注目
05 ギャラリーアートもりもと → 08 靖山画廊 → 18 小林画廊 → 15ギャラリー広田美術
Dコース:巨匠の作品を展覧
10 秋華洞 → 11 銀座ジャンセンギャラリー(〜15時)→ 17 ギャルリーためなが → 19 ギャラリー林

※当日の連絡先:泰明小学校 TEL03-3571-1765

【情報提供】

2016.6.3

美術館連携局でお世話になっている東京都美術館の熊谷さんより、情報提供です。

6月11日(土)から18日(土)まで、教員の皆様に研修の一環として、無料で展覧会をご覧頂ける「ティーチャーズウィーク」を実施いたします。

展覧会ウェブサイト
ティーチャーズウィークのお知らせ

(お一人様1名につき、参加申請書をダウンロード、公印押印の上当日ご持参くださいませ)

特別レクチャーの申込

(※6月17日(金)実施)

ぜひ、たくさんの先生に展覧会をご覧頂き、授業に活用していただければと思っております。
cv_btn_small.png

【更新履歴】

2016.6.3

都図研ニュース 6月号をアップしました。

スクリーンショット 2016-06-03 10.41.00.png
cv_btn_small.png

会長挨拶

「ぶれない図工」をフレキシブルに

東京都図画工作研究会会長 福岡 貴彦(目黒区:上目黒小)

IMGP9866.JPG現代の社会は、情報化の進展にともない、実物との接触や人とのかかわりが希薄になり、生活の都市型も進み身体的活動も減っています。学習においても、拙速な効率化や客観性を過剰に意識し、知の習得の仕方は具体を離れ抽象化を急ぎ、実体験を通した学びより知識概念をそのまま覚える傾向に走っています。このような状況下では、身体的な造形活動や造形を介したコミュニケーションなどを重視した図工の役割が、さらに一段と重要なものになってきています。他の多くの教科とは異なり、図工の学びは目に見える形ですぐに表れることはほとんどありません。図工を通して得たものは人間の成長の中では潜在的なものですが、物事を新たに起こす力として、あるいは自立した価値観を持って生活する力として、確実にサポートしていきます。

1.図工は互いに認め合う社会を作ります

 造形活動は、間違いや無駄を切り捨てながら一つの答えや単一な価値に向かって集約するものではありません。以前は図工や美術といえば、人類の普遍的価値として信じられている「美」に従いながら、作品作りをさせられる活動が主でした。しかし、今学校で展開されている図工は、それぞれが五感を駆使し魂をこめて表現した価値であれば、その過程や結果について巧拙等の一元的な優劣をつけずに、一人ひとりの多様性を個性として尊び認め讃え合うことが前提の学びとなっています。図工の活動を通して育まれた豊かな情操は、それぞれの人権を尊重した差別のない社会づくりの心的基盤にもなりえるのです。

2.図工は新しい価値を作り主体的に生きる人を育てます

 図工の授業では、自分が表したいことを実現するために、材料やテーマ、表現方法など、子供自らが自由に決めたり選んだりできる場面が数々と設定されています。それは、自分自身の意味として多様な結果を生んでいけることが表現として保障されている造形活動だからこそ可能な学びの形態といえます。6年間繰り返されるこのような学びのプロセスにおいて、子供たちは自らの意思でつくる喜びや友達どうし互いに共感できた嬉しさを繰り返し味わいます。そして、そこで展開された価値生成の活動自体が、意味あるものとして高く評価されるのです。これらの貴重な体験は、造形活動という垣根をこえて人生のあらゆるシーンにおいて、新しい価値を生成する力や主体的に生きる力として汎用性を持って発揮されるのです。

3.図工は子供に生きている実感を持たせます

 図工の時間では友達と一緒になって、直に粘土に触りその肌触りや重たさ温度などを実感したり、鋸で木を切り木の香りを嗅ぎ木目の存在を知ったり、モノやコトに造形的に出会います。そのような活動の中で子供たちは、自分自身と実際のモノとの関係を直観し、またその時得た感覚を友達と共感し、心を開き通わせながらたがいに生きていることを感じ取ります。それらはモニター画面を通したバーチャルな世界では決して獲得できません。子供は実際にモノに触れ感じたことをもとにイメージしたり表現してみたりすることで、言葉では伝えきれないそのものの性質や属性について「理解」を深め、自らの存在を意識できるようになっていきます。

 子供が図画工作科を通して獲得したものは、造形活動の範疇に留まることなく広く活用されるのです。また、それらは以前子供が自然や社会の中で得られたものであっても、今や公教育全般においては図画工作科の活動でしか経験できる機会はほとんど存在しません。現代社会においては、子供に図工の時間を保証することの意義はますます高まっていくと言えます。

What is とずけん?

東京都図画工作研究会の紹介

新都図研(白).jpg 東京都各区市町村の教育研究会図工部員、及び新たに東京都公立小学校の図工専科になられたみなさんの集合体が、「東京都図画工作研究会(略称:都図研)」です。都図研は、東京都の公立小学校の13の教科・領域の教育団体が集まった「東京都小学校教育研究会連合」(略称:都小研連)の構成団体のひとつです。各小学校から配分された会費で運営されています。
 全国組織である「全国造形教育連盟(略称:全造連)」や「全国小学校図画工作教育連盟(略称:全小図連)」、また、「関東甲信越静地区造形教育連合(略称:関ブロ)」の構成団体でもあり、他府県との交流も盛んです。また、他校種との交流も盛んです。全国的に約1800人いる図画工作専科教諭の約1300人が都図研の会員です。規模も大きく、活動も活発で、これまで日本の図画工作教育をリードしてきました。昭和23年(1948年)に結成され、2008年度で創立60年を迎えました。自主的で自由な精神を伝統に研究活動を続けてきました。 
 学校におそらく1人しかいない「図工の先生」に埋没しないで、都図研の研究・研修会に足を運んでみてください。都内各地区から集まってくる実践家・理論家・研究者が、きっとあなたの「明日の図工」に活力と勇気を与えてくれます。そして、図工教師としての専門性を身につけてください。
 まずは、これから届く都図研の研究・研修会の案内を見のがさず、ぜひ参加して、自分のからだで図画工作教育を感じて下さい。そして、図工を通して、子どもたちの成長に寄与できる喜びや苦悩を分かち合いましょう。
スクリーンショット 2015-01-06 0.11.36.pngクリックで拡大します。

都図研マークが必要な方へ

スクリーンショット 2015-01-06 0.20.00.pngオリジナルカラースクリーンショット 2015-01-06 0.20.35.png黒地に白スクリーンショット 2015-01-06 0.21.06.png白地に黒

関ブロマークが必要な方へ

KANBURO.png

スクリーンショット 2015-01-11 11.56.36.png

スクリーンショット 2015-01-11 10.08.19.pngここをクリック→

BLOG

都図研会長経験者のブログが読めます。

鈴石先生の「スズムシ日記」
辻先生の「ひつじCafe」
高橋先生の「ときどき日記」

アートフル図工の授業

子どもをひらく題材ノート [大型本]

スクリーンショット 2013-07-21 11.43.24.png
 1年から6年までの子どもの育ちを見据え、アートを基軸とした図工の授業を提案。活動の流れ、各題材のねらい、こだわりポイント、広がりポイントなどを掲載。

  • 著者 
    • 内野 務 (1995~1996 都図研初代研究局長)
    • 中村 隆介(1997~1998 都図研二代目研究局長)

2012年3月発行。
大型本: 111ページ
定価2625円

buy-from-tan.gif

『図工室へいこう2』

アートが生み出す子どもの未来

スキャン.jpeg
 東京都の図画工作専科の先生による24の授業内容と子どもたちの活動の様子や作品を、豊富な写真で紹介。
 先生、子ども、保護者の方々の図工に関する悩みにベテランの先生がこたえる「図工Q&A」や、図工教育を考える対談などを多数収録。
 図画工作・美術、ワークショップなど、子どもの造形活動のためのヒントがいっぱいです。

  • 著者 
    • 美術手帖編集部
  • 協力 
    • 東京都図画工作研究会
  • 監修 
    • 辻 政博

2011年12月発行。
総頁数136。
定価2625円

buy-from-tan.gif

『六年間のいのちの軌跡』

子どもの育ちと絵画表現

97E990CE967B20001.jpg 長らく都図研を牽引されてきた元会長の鈴石弘之先生(現在、都図研顧問、CCAA理事長)の単行本が発刊されました。
 本書は、鈴石先生の38年間の集大成ともいうべき内容となっています。
 一人一人の児童の1年生から6年生までの絵画作品をすべて並べ、その変容を考察する手法は、いままでにないもので、現場の図工教師にしかできないものでもあります。

鈴石弘之著

  • 文化書房博文社、2011年発行。
  • 総頁数263。
  • 総カラー印刷。
  • 定価3,800円。

buy-from-tan.gif

きみは なまいきな かみさまだ

谷川俊太郎と子どもたち

image003.png 詩人、谷川俊太郎さんと子どもたちが、織りなすことばと絵の豊かな世界、新しい世界が一冊の絵本になりました。
 長年、東京都図画工作研究会が取り組んできたプロジェクトがついに結実しました。子どもたちが授業の中から生み出した絵に谷川俊太郎さんと子どもたちが詩をつけました。ページをめくると子どもたちと谷川さんのすてきな世界が広がります。
 漫画家の西原理恵子さんも「ことばのかみさまが なんかいってる」と推薦してくれています。

  • 三晃書房、2009年発行
  • 1,575円(税込)

buy-from-tan.gif

子ども主義宣言

子どもたちのリアルと図工の時間

31896222.JPG「都図研の総力を傾けた大著。そこには図工の時間を生きる子どもたちがいる!谷川俊太郎氏、茂木健一郎氏インタビュー掲載」

東京都図画工作研究会編著

  • A5版、P320
  • 三晃書房、2007年発行
  • 本体2400円

buy-from-tan.gif

たのしい壁かざり

学校をかざろう!

image002-4.jpg「東京の図工専科のノウハウを生かした環境を楽しく、美しく飾るための事例集。
全国の学校ですぐにも生かせる実践が満載。子どものための楽しく美しい学習環境を創造しましょう!」

○監修:鈴石弘之
○編者:辻 政博、本間基史、横内克之

  • 図書館用堅牢製本、A4版、全4巻
  • 小峰書店
  • 各巻本体3000円(揃本体12000円)

buy-from-tan.gif

図工室にいこう

こどもがつくるたのしい時間

222.jpg「こんな楽しい図工の授業ばかりなら、もう一度小学生になりたいです。(岩井俊雄)」

美術手帖編集部・編
東京都図画工作研究会・協力

  • A4版、P128
  • 美術出版社、2008年発行
  • 本体2500円

buy-from-tan.gif

学校で用いる文具・道具の使い方 早わかり

333.jpg「モノにかかわる図工の授業の必需品。ほんと、わかりやすい。」

鈴石弘之・内野務・中村隆介著

  • A4版、P64
  • 小学館、2007年発行
  • 本体762円

buy-from-tan.gif

図画工作 ポイントと授業づくり

小学校新学習指導要領

02408.jpg「実践にそって理解できる新しい教育課程解説書。充実の20事例」

藤江 充・辻 政博編著

  • A4版、P203
  • 東洋館出版社、2008年発行
  • 本体1900円

buy-from-tan.gif

月に吠える

子ども・アート・学校

4830111070.jpg「この閉塞する時代に、都図研前会長と現会長が語る不安と希望の叫び」

鈴石 弘之・辻 政博著

  • A5版、P184
  • 文化書房博文社、2007年発刊
  • 本体1200円

buy-from-tan.gif

子どもの絵の発達過程

全心身的活動から視覚的統合へ

4783010161.jpg「子どもの絵のシンプルで基礎的な理論書。身体と心的構造の関係から発達の推移をみる」

辻 政博著

  • A5版、P110
  • 日本文教出版社、2003年発行
  • 本体1500円

buy-from-tan.gif