都図研本部:・・・八王子市立陶鎔小学校

更新日2017-10-13

Archives

過去の都図研の活動が一目で分かります。


LinkIcon2007年からの「とずけんどっとこむ」を閲覧することができます。

Schedule

月別年間予定

LinkIconあれ?いつだっけ???と思ったら、ここをクリック。

都図研QRコード


会長、理事長

東京都図画工作研究会会長  
八王子市立陶鎔小学校(本部)  
校長  飯澤  公夫




東京都図画工作研究会理事長
新宿区立愛日小学校  
主幹教諭  平田  耕介


What is とずけん?

東京都図画工作研究会の紹介

 東京都各区市町村の教育研究会図工部員、及び新たに東京都公立小学校の図工専科になられたみなさんの集合体が、「東京都図画工作研究会(略称:都図研)」です。都図研は、東京都の公立小学校の13の教科・領域の教育団体が集まった「東京都小学校教育研究会連合」(略称:都小研連)の構成団体のひとつです。各小学校から配分された会費で運営されています。
 全国組織である「全国造形教育連盟(略称:全造連)」や「全国小学校図画工作教育連盟(略称:全小図連)」、また、「関東甲信越静地区造形教育連合(略称:関ブロ)」の構成団体でもあり、他府県との交流も盛んです。また、他校種との交流も盛んです。全国的に約1800人いる図画工作専科教諭の約1300人が都図研の会員です。規模も大きく、活動も活発で、これまで日本の図画工作教育をリードしてきました。昭和23年(1948年)に結成され、2008年度で創立60年を迎えました。自主的で自由な精神を伝統に研究活動を続けてきました。 
 学校におそらく1人しかいない「図工の先生」に埋没しないで、都図研の研究・研修会に足を運んでみてください。都内各地区から集まってくる実践家・理論家・研究者が、きっとあなたの「明日の図工」に活力と勇気を与えてくれます。そして、図工教師としての専門性を身につけてください。
 まずは、これから届く都図研の研究・研修会の案内を見のがさず、ぜひ参加して、自分のからだで図画工作教育を感じて下さい。そして、図工を通して、子どもたちの成長に寄与できる喜びや苦悩を分かち合いましょう。

ここをクリック→

BLOG

都図研会長経験者のブログが読めます。

鈴石先生の「スズムシ日記」
辻先生の「ひつじCafe」

アートフル図工の授業

子どもをひらく題材ノート [大型本]


 1年から6年までの子どもの育ちを見据え、アートを基軸とした図工の授業を提案。活動の流れ、各題材のねらい、こだわりポイント、広がりポイントなどを掲載。

  • 著者 
    • 内野 務 (1995~1996 都図研初代研究局長)
    • 中村 隆介(1997~1998 都図研二代目研究局長)

2012年3月発行。
大型本: 111ページ
定価2625円

『図工室へいこう2』

アートが生み出す子どもの未来


 東京都の図画工作専科の先生による24の授業内容と子どもたちの活動の様子や作品を、豊富な写真で紹介。
 先生、子ども、保護者の方々の図工に関する悩みにベテランの先生がこたえる「図工Q&A」や、図工教育を考える対談などを多数収録。
 図画工作・美術、ワークショップなど、子どもの造形活動のためのヒントがいっぱいです。

  • 著者 
    • 美術手帖編集部
  • 協力 
    • 東京都図画工作研究会
  • 監修 
    • 辻 政博

2011年12月発行。
総頁数136。
定価2625円

『六年間のいのちの軌跡』

子どもの育ちと絵画表現

 長らく都図研を牽引されてきた元会長の鈴石弘之先生(現在、都図研顧問、CCAA理事長)の単行本が発刊されました。
 本書は、鈴石先生の38年間の集大成ともいうべき内容となっています。
 一人一人の児童の1年生から6年生までの絵画作品をすべて並べ、その変容を考察する手法は、いままでにないもので、現場の図工教師にしかできないものでもあります。

鈴石弘之著

  • 文化書房博文社、2011年発行。
  • 総頁数263。
  • 総カラー印刷。
  • 定価3,800円。

きみは なまいきな かみさまだ

谷川俊太郎と子どもたち

 詩人、谷川俊太郎さんと子どもたちが、織りなすことばと絵の豊かな世界、新しい世界が一冊の絵本になりました。
 長年、東京都図画工作研究会が取り組んできたプロジェクトがついに結実しました。子どもたちが授業の中から生み出した絵に谷川俊太郎さんと子どもたちが詩をつけました。ページをめくると子どもたちと谷川さんのすてきな世界が広がります。
 漫画家の西原理恵子さんも「ことばのかみさまが なんかいってる」と推薦してくれています。

  • 三晃書房、2009年発行
  • 1,575円(税込)

子ども主義宣言

子どもたちのリアルと図工の時間

「都図研の総力を傾けた大著。そこには図工の時間を生きる子どもたちがいる!谷川俊太郎氏、茂木健一郎氏インタビュー掲載」

東京都図画工作研究会編著

  • A5版、P320
  • 三晃書房、2007年発行
  • 本体2400円

たのしい壁かざり

学校をかざろう!

「東京の図工専科のノウハウを生かした環境を楽しく、美しく飾るための事例集。
全国の学校ですぐにも生かせる実践が満載。子どものための楽しく美しい学習環境を創造しましょう!」

○監修:鈴石弘之
○編者:辻 政博、本間基史、横内克之

  • 図書館用堅牢製本、A4版、全4巻
  • 小峰書店
  • 各巻本体3000円(揃本体12000円)

図工室にいこう

こどもがつくるたのしい時間

「こんな楽しい図工の授業ばかりなら、もう一度小学生になりたいです。(岩井俊雄)」

美術手帖編集部・編
東京都図画工作研究会・協力

  • A4版、P128
  • 美術出版社、2008年発行
  • 本体2500円

学校で用いる文具・道具の使い方 早わかり

「モノにかかわる図工の授業の必需品。ほんと、わかりやすい。」

鈴石弘之・内野務・中村隆介著

  • A4版、P64
  • 小学館、2007年発行
  • 本体762円

図画工作 ポイントと授業づくり

小学校新学習指導要領

「実践にそって理解できる新しい教育課程解説書。充実の20事例」

藤江 充・辻 政博編著

  • A4版、P203
  • 東洋館出版社、2008年発行
  • 本体1900円


月に吠える

子ども・アート・学校

「この閉塞する時代に、都図研前会長と現会長が語る不安と希望の叫び」

鈴石 弘之・辻 政博著

  • A5版、P184
  • 文化書房博文社、2007年発刊
  • 本体1200円

子どもの絵の発達過程

全心身的活動から視覚的統合へ

「子どもの絵のシンプルで基礎的な理論書。身体と心的構造の関係から発達の推移をみる」

辻 政博著

  • A5版、P110
  • 日本文教出版社、2003年発行
  • 本体1500円