top

特別委員会

ゼミ生が協議し、図画工作に関する研究と研修をしていきます。

10年目未満の教員が増えた今、ますます重要な役割をもってきました。図工専科としての資質・能力を高めていきます。
◆12月1日 小平市立小平第六小学校  利光 夢子先生(5年生 造形遊び)
  講師…雨宮 玄先生(あきる野市立東秋留小学校)  
 
◆12月15日(金) 稲城市立稲城第六小学校  助川 舞先生(5年生 立体・工作)
  講師…西村 徳行先生(東京学芸大学 准教授)
 

公開授業

◆1月29日(月)  調布市立深大寺小学校  橋田 香織先生(5年生 平面)
  講師…南 育子先生(墨田区立業平小学校)
 
今年度のゼミ生19名も、とても熱心に授業に向かっています。

2017年より発足しました新部署です

活動報告

合同研修会の様子などを報告します。
第50回福島県造形サークル 郡山大会

テーマ:造形(図工・美術)教育で、子供にどんな異質を提供したか。
期 日:平成30年1月6日(土)
会 場:郡山勤労青少年ホーム第8会議室


午前中は、福島県の各地区造形サークルと都図研からの実践報告が行われました。
午後は、異校種の教員やカルチャーセンターの講師など、様々な立場から造形教育に関する協議が行われました。

平成29年11月17日(金)18(土)
第70回全国造形教育研究大会
第57回関東甲信越静地区造形教育研究大会 長野大会
第71回長野県美術教育懸鼓湯大会 佐久・軽井沢大会

 
大会テーマ「私っていいな!!つながる ひろがる アート“響・同・帯”」
大会レポート
 
①関東甲信越静地区造形教育連合 都県代表者会議
②土屋 敏行氏
③東京大会代表あいさつ及び概要説明 〈大会実行委員長 本間氏〉
〇第58回関東甲信越地区造形教育研究大会
 平成30年11月8日(木)葛飾シンフォニーヒルズ
   平成30年11月9日(金)幼稚園・小学校・中学校・高等学校 授業公開&分科会
④都図研研修局の活動紹介
⑤~⑮公開授業の様子(佐久市立中佐都小学校)
 
 全体会では、長野県には美術館が多く、幼少中と連携教育に力を入れているということで、具体的な話や、これからの美術教育について講師の方からお話がありました。指導講評では、岡田先生から「目の前の子供にしっかり目を向けている先生方の姿が見られた。これからも続けて欲しい」との言葉がありました。

岩手県サマーアートセミナー

   7月31日に岩手県盛岡市立高松小学校において
岩手県サマーアートセミナーが実施された。都図研は3.11以来
岩手県との研究交流を継続しており、今回も隔年で実施されるセミナーに
都図研から世田谷区立山野小学校 菅原 亮と新宿区立落合第四小学校 本間 基史が
講師として参加し、「わくわくC型やじろべえ」と「教室でできる造形遊び」の
講座を受け持った。参加者は幼稚園から中学校まで100人近くの教員が県内から集まった。
 
 全体会の講演会は岩手大学教授で岩手県立美術館長である藁谷 収先生が
岩手県の造形教育を振り返る内容の「岩手の美術教育 旧特設美術科を辿って」の演題
でご講演くださった。
 
福島県や長野県同様、継続しての他県との研究交流は図工専科の研究団体として
都図研として大切なことであることを再認識した。

 
2017福島造形サークル連合大会 7月29日(土)

夏の大会が福島県立博物館にて行われました。都図研からの実践発表、いわき造形サークル、郡山造形サークル、会津造形サークル、 福島造形サークルからの発表がありました。